上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
個別指導塾アイメック
社会人・大学生・小中高生の個別指導塾アイメック
看護学校受験のアイメック
水素水サーバーのアクアバンク
月額3980円水素水飲み放題のアクアバンク
医療用水素水「水素の里まろやか水素水」

国公立大学に3名受験しましたが、やはり厳しかった。

生徒たちは浪人をして、もっと学力をつけて挑戦したいと言っていましたし、それはそれでいいのかなぁと思います。

でも同時に、私は本当この仕事をしてて思います。

学歴って一体どこまで大事なのか?

生徒目線でみれば、ブランド力ある大学は魅力でしょう。

また、生徒によっては経済的な事情で私立に行けないという生徒もいます(特に理系)。

もちろん、学歴フィルターというものもあり、一流企業になると難関大学が採用の中心になります。

一流企業が全てではないですが、一流企業は倒産リスクが下がり、給料や福利厚生が良くなります。

人との出会いも幅広くなるでしょう。

逆に中小企業になればなるほど、逆の傾向になりますが、仕事は色々と覚えていけます。

何かと役割を兼務しますからね。

それに会社を支えているという実感があるでしょう(別の言い方をすればリスクを抱えてるとも)。

話は飛びましたが、兎に角、学歴の持つ意味は人によって様々です。

ただ私は、人には多かれ少なかれ虚栄心というものがあり、勉強への動機づけとして学歴の持つ意味も大きいかなとも思います。

例えば、運動会で順番をなくそうとかありますよね。

えっでも、やはり一番になりたいとか、優勝したいとかいう願望があるから、練習に頑張れるところありますよね。

それに向けて、頑張って成長ができるというところもあります。

でもでも、スポーツが得意な人ならそれでいいかもしれませんが、苦手な人ならそれは苦痛になるかもしれません。

小学校や中学校なら、それの延長線上にいがみ合いの様なもの(いじめですね)も起こりかねない。

そう考えれば、何事も一長一短とも言えます。

こういった状況の中で人は生きていくのですから、どんな環境に立たされても、生き抜けるような「しなやか」さというか人間力をつけさせてあげたいと思って生徒と接することが大事だなと感じています。


にほんブログ村
スポンサーサイト
2016.03.28 Mon l 学習塾 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://mantoman.blog45.fc2.com/tb.php/59-8a8df4c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。