FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 関西の私立大学は、関関同立・産近甲龍・その他という区分が一般的です。この場では、一般入試がメインの関関同立・甲南以外の文系大学の特色・受験勉強の攻め方を伝えたいと思います。まず、産近龍を意味する京都産業・近畿・龍谷の各大学についてですが、民間企業の評価は横一線です。というより、企業によりけりと言えるでしょう。この理由は、①20年以上前と現在とで大学の序列が異なることと(京都産業>龍谷>近大が近大=龍谷>京都産業の順に変わった)、②理系を含めた総合力で異なること(理系は近大がダントツに強い)、③京阪地区・京都の大企業が本社を東京に移転していないこと(これは龍谷・京都産業に有利)、④女子の4年制大学進学率が高くなったこと(交通の便が良い龍谷(京阪深草より徒歩1分)・近畿に有利)だからです。この3大学は、内申と学科試験で合否を出す公募推薦入試での入学者が多いです。配点は、ほとんどの入試で英語100点・国語100点・内申50点です。京産大は、国語が現代文のみですが、英語が読解重視で龍谷・近大より難しいです。内申でナーバスになる方がいると思いますが、オール3で30点、オール4で40点であり、正味の話、合否への影響は軽微です。それよりも英語・国語の基礎学力を身に付けて、過去問対策をしっかりすることが重要です。それに大学入学後は、英語が進級への足かせになる場合が多いので、英語の基礎学力があるに越したことはありません。それから、他大学にも当てはまることですが、一つの大学内で併願受験する方が合格率が高くなります。大学とすれば、合格者の入学率を高めたいわけであり、併願数が多い受験生は第一希望度が高いと判断できるのです。だから、入試日が複数あれば、その内の一つは解きやすくできている場合があります。また、現代文は文章との相性が出るので、その意味でも、学内併願で入試日を複数受けることをお薦めします。では、産近龍に続く文系大学についてです。佛教・大経大・関西外大・大工大(知的財産)・桃山学院・摂南が挙げられます。正直言いまして、これらよりレベルの下がる大学は、上記の中退率を見ても、進学に積極的理由は見つけにくいと感じます。では、これらの大学の特色についてです。女子の多さで行けば、佛教=関西外大>>桃山学院>>摂南>大経大>>大工大でしょう。レベルは、佛教>>大経大>関西外大=桃山学院=大工大(知的財産)=摂南です(関西外大は学部での差がある)。特に佛教の教育と保健は、産近龍より難しいです。では、大学での勉強についてですが、佛教は資格向けの学部と史学系の文学部が中心です。小学校教員の実績は、関西私学トップです。でも、民間企業の就職者はかなり少なく、求人も少ないようます。大経大と大工大は、これらの大学の中では民間企業への就職が良い2トップです(特に大工大は良い)。摂南は大工大の兄弟校ですが、歴史が浅く、文系での就職は落ちます。しかし、総合大学としての地位が確立されており、大経大や大工大より受験生目線での知名度があるのです。理系の実績が高いので、メーカーには強いですが、大経大には敵わないでしょう。残る関西外大と桃山学院は女子の比率が高い大学です。私ごとですが、関西外大は10名以上送り出し、桃山学院は一人もいないので、私の両大学についての知識の差は大きいです。まずは、関西外大です。経営が上手で、設備が素晴らしいです。ただ、その設備を使いこなせる生徒が一部で、多くは高い学費を払うだけで終わる人が多い大学です。高校時代である程度の英語運用能力を持っている人には非常にお勧めですが、パンフレットに載っているような宣伝塔の学生・OGに憧れて入学するだけのような方にはお勧めできません。途中で挫折をして、英語と関係のない仕事に就くのが落ちです。これなら、大経大等の実学派の大学に行く方が良いと思います。特に京田辺にある国際言語学部は、学生層が3レベルに分かれ、埋めようのない学力格差があります。下位レベルでは、中学レベルか高校の初歩レベルの英語をひたすらやり、逆に、上位は実践的な英会話を学習しているようです。関西外大はイメージが良く、保護者受けが良いのです。そして、指定校推薦で入るのは割と簡単な大学であり、喜んで進学する生徒が多いのです(最近は、公募でも入り易くなっています) 。しかし、高額な学費を払って英語が全く身に付かない生徒も多いのが現状です。桃山学院は伝統があるので、大経大と似ているように思えますが、実績は大経大の方が上です。キリスト教系の大学で、あまり改革には熱心でないようです。それでも、上品なイメージがあるし、無難なイメージのある大学です。各大学の入試科目は、大経大・桃山・摂南が英・国・数・社から2科目選択(桃山のみ古典あり)、佛教は国語・英語(古典あり)、大工大は現代文・英語、関西外大は英語のみです。近年は、このクラスの偏差値に属する大学で、畿央大学(奈良)等の教育系や福祉系を狙う方も多いです。

塾教育 ブログランキングへ
スポンサーサイト
2014.07.25 Fri l 学習塾 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://mantoman.blog45.fc2.com/tb.php/47-b9309fa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。