上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
20年以上前のバブル絶頂期から、不景気の始まり、業務のIT化、人材のボーダレス化(日本の企業が留学生など外国人学生を採り、外資系企業が優秀な日本の学生を採る)、企業の慎重採用(求人をしても、一定以上の人材のみ採用する)等で、就職決定率が好転しつつあると言えども、就職が厳しい状況であることに変わりはありません。採用基準が厳しくなる一方で、生徒の学力格差が大きくなり、就職活動においても、SPI検査で落ち続け、面接に上がるまでが一苦労という話を聞きます。競争社会を煽るつもりはありませんが、先を見据えて、社会にどう役に立ちたいか、それを実現するために今何をすべきかといったことをよく考えて欲しいと思っています。

理系
学力 数学、理科への探求心、英語、現代文
性格 真面目(責任感)、物作りが好きであること
クラブ 運動部、吹奏楽部、演劇部等
資格 各進路に応じたもの 英語
ゼミ 非常に重要
学歴 学校推薦が多いので、良い学校を出る方が良い。大卒なら、下位の大学でも就職率が高い。下位の高校卒でも、物作りが好きな人なら就職率が高い。大卒より院卒が求められる傾向。
その他 PCスキル(操作能力だけでなく、大卒はプログラミング能力が重要になっている)
文系
学力 数学、現代文、英語、時事問題など一般常識
性格 対話能力、真面目(思いやり・誠実さ)
クラブ 運動部、吹奏楽部、演劇部 ボランティア等
資格 英語 中国語 簿記2級 コンピュータ関連
ゼミ 厳しいゼミの信用力が高い
学歴   大企業はリクルーター制が多く、良い学校を出る方が良い。 中堅企業なら学歴より性格・クラブが重視される 下位の学校の大卒・高卒は、ブラック企業への就職が多いことに注意
その他  プレゼン能力 文書作成能力 PCスキル(OFFICE/インターネット/スマートフォン/タブレット端末等の操作能力) プレゼン能力 文書作成能力 PCスキル 

 理系と文系なら、断然、理系が有利です。クラブ活動で運動部に所属していた人も有利です。そして、学力面では、数学が採用で有利に働きます(計算能力というより、論理的思考力が重要)。また、英語やパソコンは重要というより、必須に近くなってきています。理系では、プログラミンが重要ですが、英語の知識の有無で習得にかなりの差が出ます。文系では、所謂、ブラック企業と呼ばれる会社への就職の可能性が高くなっています。非正規雇用が多いのも、文系です。近年は、下位の文系の大学に進学することを敬遠し、医療関係の大学や専門学校に進学して、確実に収入に変えられる資格を取得する方が増えています(看護師以外は、キャリアアップが難しいらしい)。
 ブラック企業に嫌悪感を抱く方が多いと思いますが、ブラック企業での仕事を通じ、ヒト・モノ・カネの流れを知って、転職なり、独立なりするというのも、夢のある生き方だと思います(転職を通して、キャリアアップをする方や起業される方も増えています)。近年、明らかにブラック企業は増えています。ブラック企業では、社員が能力向上に努めることは勿論ですが、時代の変化に対応できる必要があります。そうでなければ、仕事を失うシステムになっています。国からの助成が減り、少子化になり、長期的には景気も下がるのですから、ブラック企業のシステムは合理的です。その結果、社員に厳しいブラック企業は成長しているのです。私は、ブラック企業から学べることは非常に多いと思います。私もブラック企業に負けないように頑張らないと(汗)。
スポンサーサイト
2013.10.31 Thu l 学習塾 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://mantoman.blog45.fc2.com/tb.php/28-97cf70ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。