FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
中学3年生の方に関して言うのであれば、現時点で英語の偏差値が45を割っている状況であれば、どれだけ英語の勉強をしても、偏差値を安定的に上げていくことは難しいと予想されます。定期考査向けの勉強のみをしっかりやると割り切ってもいいかもしれません。生徒たちにいつも指導していることですが、主語+動詞、be動詞・一般動詞の肯定文・否定文・疑問文、人称代名詞といった基本が解らないままであれば、英語の土台がグラグラなのです。
 国語については、見方が様々ですが、定期考査・実力テストとも平均点を割っている方であれば、漢字と古典だけに絞った方が得策です。しかし、古典においても、小学生5年レベルの読解力は求められます。逆に言えば、それくらいの読解力があれば、中学の古典くらいなら解けてしまうのです。覚える量も、英語や漢字に比べるとかなり少ないので、是非得点源になっておいて欲しいです。漢字は、将来の就職試験に影響しますので、しっかりやっておきましょう。定期考査だけが良いという方を良く見かけます。明らかに、初めて見る文章の読解演習が不足しているのです。読解問題演習を重ねることによって、成績を上げることが可能ですので、しっかり時間を割いていきましょう。読解力を磨いておけば、英語の長文や作文等にも良い効果をもたらします。
 数学は、単元によって得手不得手が顕著に見られます。計算問題であっても、悪癖で誤った解法が染みついてしまっているケースを見てきました。大問一の雑小問は絶対に落とせないので、中1~中3の各単元の代表的な問題を総復習することが大切です。あと、学校の定期考査対策の勉強しかしてきていない生徒は、入試での出題頻度が高いオーソドックスな実戦問題に対応できていません。実戦問題といえば、難しい問題に聞こえますが、そうではなく、本質理解ができているかを試す問題であり、問われている知識は基礎レベルです。解ける生徒にとっては、非常に簡単な問題であるため、この辺りの問題が一番得点差に繋がります。大阪府は、図形問題を非常に好んで出題します。「近畿の高校入試問題集」等を購入して、オーソドックスな実戦問題をたくさん解きましょう。
偏差値が40を割っていて、実力テストの成績を上げることにプライオリティを置くのであれば、社会の勉強をしっかりやっていきましょう。もちろん、社会においても理解が重要ですが、数学・英語・国語ほど積み重ねの理解が求められません。それでも、覚えるのが大変だという生徒が多いと思いますので、この度、中学生の方向けに、社会の暗記プリントを作成しました。藁にもすがる思いで頑張って欲しいと思います。残り4か月ほどの期間で成績を上げられるのは、社会なのです。但し、前期試験を受験する予定の方は、受験科目が国・数・英なので、その点は頭に入れておく必要があります。
理科も社会と同様に力を入れて欲しい科目です。生物分野・地学分野は、一部計算がありますが、暗記事項が中心です。暗記事項は、取りこぼしのないように学習を進めて欲しいです。理解の暗記プリントも作成中です。
スポンサーサイト
2013.10.22 Tue l 学習塾 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://mantoman.blog45.fc2.com/tb.php/27-d096daf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。