FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
個別指導の学習指導をしていると気付くことがあります。
個別指導塾は、分からないところの質問に対応することをキャッチにしているため、面倒見良く質問対応をし過ぎると、自分で問題集の解説をしっかり読まなくなる習慣にさせてしまいます。
それは、家庭学習での問題解決力を損なわせることになってしまいます。
しかも、その分からない問題について深く考えないことにもなり、理解が定着しないことにもなります。
ですから、私は、自習学習時の問題演習で、分からない問題にぶつかれば、解説を熟読するようにと指示をしています。
それで解決しなければ、質問をしてもらうようにしております。
もちろん、通常の授業時では、時間の問題がありますので、その限りではありませんが…
勉強を効率的にできることは理想です。
しかし、それは本当に得意科目の場合であって可能になることなのです。
苦手科目の克服には、演習→解説の熟読という正攻法の勉強しかありません。
しかし、問題集の解説は、説明が不十分だったり(紙面の関係で)、そもそも答えしか載ってなかったりするのです。
その問題集の欠如を補うために学習塾を活用して欲しいと思っています。
長い目で見た場合に生きる力に繋がるのは、家庭学習での自学自習力なのです。
私は、その視点を大切にして、学習指導を行ってまいりたいと思っております。
スポンサーサイト
2013.10.10 Thu l 学習塾 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://mantoman.blog45.fc2.com/tb.php/25-d5f96a89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。